FC2ブログ

卒業式の袴に似合う髪形

スポンサードリンク

卒業式に似合う袴(はかま)振袖、髪型は?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



卒業式の袴・はかま・振袖・髪型posted

スポンサー広告卒業式の袴・はかま・振袖・髪型TOP↑

大切な1枚

着物をしまうというのは少し面倒なものです。
着た後の着物には湿気をもっているので
風通しのよいところで干してからしまいます。
風を通すことで湿気やほこりを取り除いてからしまいます。

直射日光に当たらない風通しのよいところに
着物用ハンガーにかけて陰干し。
半日から1日そのままにしておきます。


着物をしまうときは当て布をして軽くアイロンをかけてたたみます。
やっぱり着物がシャンとしていると着たときの姿が凛と美しいものです。
しみや汚れがある場合は取り除いてからアイロンをかけてくださいね。
落ちなくなってしまいます。
スチームは使わずにドライで、温度は布地に合わせて調節してください。

軽くアイロンをかけてたたんだら、畳紙(たとうし)に包んでしまいます。
畳紙がなければ綿の布(風呂敷)でもかまいません。
呉服店やデパートで入手できると思います。
たたんだ着物がきちんと入る大きさで、表の一部が透明になっていて
中身が見えるようになっているので着るときに探さなくてもすみますし、
防虫・防湿効果のある素材ですので出来れば畳紙でしまうことをお勧めします。


畳紙に包んだら和ダンス(着物ダンス)にしまうのが理想ですが
ない場合は、浅く畳紙に包んだ着物を折らずに入る大きさの引き出し、
もしくは衣装ケースにしまいます。

桐のタンスは防虫・防湿に優れているので着物をしまうには最適ですが
衣装ケースや整理ダンスにしまう場合は防虫剤を利用します。
防虫剤は着物に直接あたらないように着物用があるのでそれを利用します。
種類の違うものを一緒に入れると溶け出したりして着物にしみがついてしまうので
気をつけてください。
(洋服でも同じですが)


きちんとしまっても年に数回衣替えの時期などに同じように陰干しをして
湿気やにおいを取ると着物の「持ち」もよくなります。
大切な1枚だからこそしまいっぱなしにしないで機会があれば身につけ
そのあとのお手入れもちゃんとしてあげてください。

関連記事



卒業式の袴・はかま・振袖・髪型posted

着物の収納卒業式の袴・はかま・振袖・髪型TOP↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。